読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなみの雑記。

好き・観た読んだログ・学びメモ・感じたこととか

特別な金曜日。

‪退勤後、週末特有の軽い足取りで夕飯の買出し。‬
友達と電話しながら、今日の夕飯と作り置きのおかずを作る。
空腹に耐えられなくなったあたりでごはんが炊けて、夕食。
食器を洗って、シンクの掃除。
作り置きの残りを完成させたら、夜のプチお出かけ。BOOK CAFEでカフェラテをお供に読書。
気分も上がって、帰宅後はクローゼットの整理。
揃ったシャツを眺めて、満足げに息をつく。
お風呂を沸かしている間に、水回りの掃除。
お気に入りの入浴剤を入れた浴槽で、週末やりたいことを反芻する。
温まった体に、クリームを塗りこむ。

あとは寝るだけなのだけれど。
でも少し、あともう少しだけ、夜更ししたい気分。

そんな私の、特別な金曜日。

私の赤い子

最近、頭の中で金魚を飼っている。

その金魚は、ただただ美しい、観賞用の金魚。
びいどろの中、フナとは程遠い体つきで、儚いひれを揺蕩わせている。

彼女はいつも自慢する。
「あたし、お空を飛べるのよ」

私はいつもこう答える。
「そう。私は綺麗な着物を着れるけど」

「そう、あたしとおんなじね」彼女はふふ、と笑って、くるりと廻る。

私は跳ねた一粒の水滴を拭う。

「好き」とかいう気持ちのいい台詞

“好き”を前面に押し出したいけれど、“好き”は滲み出るものだと思うし、多分そっちの方がドキドキするから、ちょっと抑えていた方が気持ちいいかもしれない。

少しの我慢、小さい幸福。
あぁ、でも大好き。大好きなの。

丁寧な暮らし。

丁寧な暮らしがしたい。
そう思い立って、とりあえず冷蔵庫の整理と掃除を始めた。

なんとなく綺麗にしているつもりでも、中身を全て取り出すと、意外と気になる箇所が多いことに気づく。
付属の部品を丸洗いしたり、残り物や半端なものは、忘れないように手前に置いたり(近いうちに全て料理してしまおう)。

日々の口にするものを保存する場所だからこそ、常に綺麗に保っていないとな。と再確認。いや再認識?



掃除しながら、丁寧な暮らしとはなんぞや、と考えていた。
答えはすぐにでなかったが、でも家の中のことや自分のことを、ひとつひとつ丁寧に ーー例えば、磨いたり、作ったり、扱ったりーー すれば、さぞ気持ちよかろう。そう思ったのだ。

また、私の性格は “基本雑だが、乱れに敏感且つストレスを覚える” という面倒極まりないものである。
ストレスを感じないためには丁寧に暮らすのが一番だろう。


日々の暮らしをおろそかにすると、小さなほころびが溜まって、汚れや穢さに繋がる。
それよりも、少しでも丁寧に暮らして、気持ちよく毎日を迎え、そして毎日を終えられたらいいなぁ。

お菓子作りの行程の多さは異常

カスタードクリームを自作した。

お菓子作りは料理と比べ、正確な計量を求められる上に工程も多い。つまり面倒。
しかもレシピ通りにやらないと上手くいかないことが多く、フィーリングが通用しない。ワガママかよ。

…でも、それぞれの工程の意味を調べたら面白かったので、メモとして残しておく。


①粉類は全てふるう
→ダマ防止
※液体(牛乳や卵)と粉類を混ぜるとき、ふるいを使用しないとダマになりやすい。


②卵に砂糖を入れた後は「手早く」、白くなるまで「しっかり」混ぜる
→「手早く」:ダマ防止
※砂糖が卵黄の水分を吸い、ダマになる。
→「しっかり」:卵黄に火が入り過ぎないようにするため
※砂糖は卵黄の熱凝固性を減少させる働きがある。また、砂糖濃度が30%を超えるとゲル状になるとか。


③火にかけるときはタネを混ぜ続ける
→焦げ防止
※火のあたりが強く混ぜが足りないと部分的に焦げやすく、風味も食感も損なわれる


④粘りが出た後もなめらかになるまで加熱を続ける。
→沸騰してから2~3分加熱すると、透明感が出てくる。

※1度糊化してからさらに滑らかにするために加熱を継続すると、糊化したでんぷんの粒子が壊れる「ブレークダウン現象」が起きる。
これはでんぷん特有の現象で、滑らかさを出すには必須とのこと。


とりあえずはここまで。
結構科学的な要素が多く面白かったので、また色々と調べたい。


 参考文献
www.alic.go.jp 
plus-tamago.net

致命的な語彙力を上げたい

最近耳にして「?」となった言葉。

 

逡巡(しゅんじゅん)…決心がつかず、ためらうこと。しりごみすること。

 →「逡巡する」「遅疑逡巡」

 ⇔断行。決断。

激賞(げきしょう)盛んにほめたたえること。

 →「激賞を浴びる」「激賞する」

 ⇔酷評。

機知(きち)その場に応じてとっさに働く鋭い知恵。頓智。ウィット。

 →「機知に富む」

寡言(かげん)…口数が少ないこと。また、そのさま。無口。寡黙。

 →「寡言な人」

 ⇔多言。

食言(しょくげん)…前に言ったことと違うことを言ったりしたりすること。約束を破ること。

 →「食言行為」「食言する」

2016年に観た映画を好きな順に並べた。

新たに観たものを、好きな順に。

お気に入りにはコメントがついています。

 

1.夢が夢だとわかるか?現実は本当に現実なのか? ラストの含みも大好きである。 

インセプション [Blu-ray]

インセプション [Blu-ray]

 

 2今敏作品。多彩な色の中の狂気。パレードはただただ圧巻。

パプリカ [Blu-ray]

パプリカ [Blu-ray]

 

 3監督は岩井俊二。退廃的で叙情的、でも生はただ美しい。

スワロウテイル

スワロウテイル

 
続きを読む